Entries

スポンサーサイト

エレーナ・イシンバエワ

「この人ずっと寝ているけれど棄権するの・・・」と次女が聞いてきたのが、女子棒高跳びの予選の時であった。私が、この種目におれるこれまでの彼女の功績と活躍、及び、棒高跳びのルールに関して説明すると彼女は納得した様だ。「世界陸上大阪大会」。今大会の注目している選手の中でも、その期待が一際大きく、更に一際輝いているのは、ロシアの女子棒高跳びのエレーナ・イシンバエワ、その人である。所謂、ロシアン・ビューティ選手...

忘れ物、落し物

8月3日の日記に書いた小銭入れを落としたという事件。なんとあれから僅か3週間しか立たないのに、又、同じ様に小銭入れを落とした。家内に言わせると、私は、色々、シャツやパンツ、ジャケット等に物を入れすぎるらしい。財布は大きすぎて、そもそも洋服には入れないのであるが、定期入れ、携帯電話、デジタルプレーヤー、そして、煙草とライターかな。(煙草はいい機会だからやめろと言われた。こういう時は何も言い返せないもの...

富士五湖

富士急ハイランドで多少、消化不良に終わった翌日は、うって変わってカンカン照りの猛暑日になった。こんな日は、いくら旅行に来ていてもそんなに外に出られるものでは無い。また、昨日はお目に掛かれなかった富士山が、本日は朝早くから綺麗にその全貌を現していた。早朝5時、ホテルの大浴場の朝風呂で、まずその美しい霊峰富士を発見。だから予定を返上して、富士五湖を自家用車で回ることにした。裏富士を見ると、いつも思いだ...

フジヤマ

夏休みということもあって少し、日記が滞ってしまっています。河口湖の富士急ハイランドに行きました。娘たちも大きくなり、中々夏休みの予定を合わせるのは大変になって、長期間海外旅行へ行くということもできなくなって来ました。直前で、近場の河口湖に宿が取れたので、富士急ハイランドへ。目当ては勿論「フジヤマ」「ドドンパ」「ええじゃないか」実は、自分は子供の頃はまったくジェットコースター系ってだめだったんです。...

終戦62年

終戦から62年がたった。歴史上、この日をわが国の終戦としているのは、やはり玉音放送で、陛下の敗戦宣言があったからで、実際に、当時まだこの時点では、世界的には日本の敗戦は認知されていない訳だ。だからこそ、その後も局地的な戦闘は続けられ、1945年8月15日後も、命を落とした日本兵は居るし、大本営の通達も、この日を境に全く機能しなかったのも事実。しかし、この日に関して、どうも筆者的に腑におちない点が幾つかある...

復旧・・・、そして、復活!!!

復旧しました!何がって、それは勿論パソコンのことです。そうそう、実は、日記の更新を怠っていたのは、パソコンがまたまたダウンしてしまったのです。土曜日の午後の停電から、ずっと調子が悪く、繋がりませんでした。最初はネットが見られなくなりましたが、幾つかの症状が重なっていたので、先にルーターを取替えることになりました。ルーターに異常はなく、結局、LANのドライバでしたが、作動しない原因がわからずに、結局カ...

宴会

今日は宴会だった。別に宴会が特別な訳ではないし、大体最低でも週に一度は宴会がある。でも今夜の宴会は特別だった。理由はふたつあり、ひとつは、5月からずっと携わっていた仕事が漸く先週末に完成し、その打ち上げということ。共に頑張った仲間が一堂に顔を揃えたことが大きい。もうひとつは、「酔い潰れ」宣言をした。「しゃぶしゃぶ」で有名なお店が会場だったのだか、「飲み放題」コースということもあったので、早々に参加...

長崎被爆62年

被爆から62年。失礼な物言いかもしれないが、政治的に利用される広島に比べて、長崎の被爆の日は物静かだ。但し、今年は統一地方選で悲劇があった。人の噂も75日で、全国的には忘却の彼方に葬られる寸前だったところ、現知事の会見の様子は、あの事件と同時に、戦後長崎という場所がどんなに辛く、又、人類史的にも重要な位置付けにあるかを再認識させられた。そういう意味で長崎は、灯籠流しがあり、また、浦上天主堂からは早朝ミ...

こんどはメガネ・・・

数日前に小銭入れを落としてショックだったが・・・。今度はメガネを壊してしまった。実は、半年くらい前からレンズ表面のコーティングが剥げだして、こういうのって全面に広がるのが早いのだ。でも綺麗に剥げる訳ではなく、丁度、日焼けした肌が脱皮していく状態に似ている。だから、早かれ遅かれ、メガネを買い替えようとずっと思っていたのだ。また、フレームもガタが来て、騙し騙し使っていたのが、ついに、折れる寸前まで来てし...

広島

広島に原爆投下という人類最大の悲劇が起こった日。それは昨日だった。本来なら、昨日書かなければいけない題材を、体内に出来た大きな穴のおかげで忘れていた。やはりかなり重症かな。原爆投下の歴史的見解について、アメリカではその是非に関しては教育者の各々に委ねられているという報道レポートを、まるで、投下責任を回避しているような論調で説いていたが、わが国の久間発言なんて論外なもの言いを意識し過ぎた報道レポート...

大きな穴の開いた一日

今日はへんな一日だった。昨日の暑さのせいもあったかもしれない。いやぁ、暑さからいけば今日だって負けていない。なんでだろう・・・。問題は昨日一日の行動にあると思う。「自己嫌悪! 自己嫌悪! 自己嫌悪~」って、昔人気コミック「はいからさんが通る」で主人公の紅緒さんが叫んでいたコマを思い出した。(紅緒さんは二日酔いだったのです・・・)でも、自分も似てる。今日の自分は、あのときの紅緒さんと一緒。昨夜はとても良い...

35℃

8月5日の日曜日の東京は35℃だったらしい。35℃なんて、全国的には大したことないと言われるかもしれないが、そもそももうその感覚自体が、地球環境を守ろうというところからほど遠い。そして東京の35℃っていうのはやっぱり凄い。多分、アスファルト上は40℃以上はあったと思う。こんな日はクルマのインパネの温度計には43℃なんて表示されたことも過去にあった。そんな中・・・私は何を思ったか、町中にいた。そして、炎天下を帽子も日傘...

失って気づくもの・・・

帰宅途中で小銭入れを落としてしまいました。自宅と駅との往復に自転車を使用しているのですが、チャリの鍵はいつも小銭入れに入れているので、自転車に乗ったということは、その時点、つまり、駅の駐輪場までは、小銭入れを持っていたということです。なくしたのを気づいたのは、自宅近くのコンビニ。家族にアイスを買って帰ろうと立ち寄ったのですが、小銭入れに小さく折り畳んだ1000円札があったと思ったので、それで払おうとし...

梅雨明け

西日本が梅雨あけしたのは知っていましたが、関東はなんとなく知らない間に梅雨あけしていた。実は、帰りに立ち寄った「割烹」の外看板に「梅雨明け完全宣言」なんて表示があり、それで気が着いた。間に大きな台風が入ったりして、その台風が、また、西日本には大変大きな被害を及ぼしたのに、関東圏には、強い風はあったものの、降雨はまったくなく、そんな、肌に感じる季節感というのが、多少麻痺してしまったのかもしれない。当...

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

07 | 2007/08 | 09
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。