Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/14-e79d554c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

終戦62年

終戦から62年がたった。

歴史上、この日をわが国の終戦としているのは、やはり玉音放送で、陛下の敗戦宣言があったからで、実際に、当時まだこの時点では、世界的には日本の敗戦は認知されていない訳だ。

だからこそ、その後も局地的な戦闘は続けられ、1945年8月15日後も、命を落とした日本兵は居るし、大本営の通達も、この日を境に全く機能しなかったのも事実。



しかし、この日に関して、どうも筆者的に腑におちない点が幾つかあるので列記したい。



まず、今や殆どの報道機関が使う「終戦記念日」という名称。
記念という言葉はふさわしいのか? 何を記念しているというのだろう。戦争の放棄は憲法制定の時点であるし、天皇の人間宣言でもあるまい。はたまた、独立記念日でもない。

「終戦の日」で良いではないかと思う。



次に、毎年大騒ぎされる靖国参拝。閣僚かそうでないか、公人か私人か。そもそもが内国の議論だったものを、アジア諸国、取りわけ、中国の反日バッシングに利用された。

だから、今年はどうだろう。高い成長率と来年に五輪を控えて、現実はともかくも、自分達はもう、韓国も日本も越えて、アジアでNo.1に登りつめたと思っているから、ありきたりのコメントを出して来たにとどまったではないか。

勿論、アジア諸国と今以上の関係になることが責務ではあるし、先の大戦に関しての責任は、この国に生きる民として、たとえそれが祖先の負の財産であったとしても継承すべきであるのが民族の責任という者だ。

しかし靖国問題は、まったく次元が違う。せめて、国内の報道機関はこの問題を終戦の日当日に突然、大騒ぎするのでなく、日頃から、では靖国の最も良い位置付けや閣僚の対応はどうなのか国家視野に立って提言すべきだと思う。


もうひとつ、今年映像としてもっとも、目についたのが、遺族会の方々の活動である。特に戦地でまだ回収されていない遺骨を収拾される活動は、普通の人であれば、心が痛むであろう。

だが、一方で、こういう遺族会の良心や活動を食い物にしている政治家が居るということである。筆者も実はここ何年かに知ったのだが、絶対に許せない行為である。

敢えて名前は出さないが(特定の個人を中傷するブログではないので…)そういう政治家がいる内は本当の戦後処理は終わっていないという事である。



終戦の日、筆者も正午にひっそりと黙祷をさせて頂いた。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/14-e79d554c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。