Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/28-9bce12a0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

クライマックスシリーズ

パ・リーグのクライマックス・シリーズが始まったが、実は終盤セ・リーグをつまらなくしたのはこいつのせいだ…。


理由は簡単だ。セントラルリーグとしては初めての「敗者復活戦」である。


一般的に「大リーグ方式」などといわれているが、アリーグ、ナリーグ共に3地区ずつあり、かつ総当り戦だから、当然、地区に左右されない、「ワイルドカード」のあるリーグトーナメント方式というのは、アメリカには珍しく合理的である。この方式は大変意味がある。



しかし、この「クライマックスシリーズ」というのは、殆どといって、4月から140試合も戦って来ての順位としては、ハンディが無さ過ぎる。筆者がこの方式で唯一、納得できるのは、例えば、2位と3位なら、3位は2勝、2位は1勝で良い。つまり2位チームが第一戦に勝ってしまえば、それで終わりである。1位と2.3位勝者は、1位チームはやはり1勝先勝、もう片方は3勝先勝くらいで丁度良い。それくらいの差をつけないとペナントレースに何をやってきたのか分からない。


昨年の日本ハムの様な勢いがあれば下克上も面白いが。


セリーグで言えば、阪神が連勝に首位に立ったが息切れした。しかし、上記したほどの差があるのなら、なんとしてもそのままゴールインしたいに違いないから、あんなに大きな連勝の反動はなかった。中日も残りゲームで巨人より先に自滅した感じである。


結果、ペナントレースの最後の最後でつまらなくしてしまったのも事実である。


しかし、どう考えても、セパ共に、このチームがクライマックスに残って「当然」の戦い方をしてきたから、どこのチームが優勝しても納得の6チームであり、これも「格差問題」なのじゃないかと思う。


来年は制度を改革していく必要がある。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/28-9bce12a0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。