Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/33-a3fbf641

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

あちらこちらで謝罪

それにしても、世の中、謝罪、謝罪である。

しかし、この謝罪が誰が何に対してだか全く良く分からない。
少なくとも、筆者が観ているテレビにどうして謝罪の場面が写るのか?
要するに、筆者に対して、なんでこんなに世の中が謝罪しなければならないのか。

例えば、まず、赤福餅。

これは以前に書いた様に、良く咄嗟のみやげ物として特に大阪駅で購入した。もし、期限を偽ったり、再包装した商品が新大阪限定なのだとしたら、その謝罪に関しては、筆者の対象のひとりだから、筋は違っていない。
だが、だからといって、それで腹を壊した記憶もないし、別に謝罪があろうがなかろうが関係ない。

次に亀田興毅。

別に、興毅に限らないのだが、なぜ謝罪する。興毅が謝罪するのは、「親だったら命がけでも子を守るのは当たり前や」と大法螺吹いた父親が情けなくて人前で「謝罪」できないことについて「謝罪」するのが筋なのではないだろうか。
彼は明言しなかったが、やっぱりサミングや肘ウチを奨励していたのだろう。つまりはその反則奨励に対しての謝罪なのだろうとしか思えない。だが、それも筆者および世間一般に謝罪することなのだろうか。
違う。すべては、内藤選手にするものであって、なぜ、テレビカメラの前でボクシング協会に対する謝罪が必要。
ボクシング・ファンへの謝罪も不要。それもカメラを通してすることではない。彼が本物のファイター、本物のチャンピオンになることが、ファンへの本当の謝罪である。

最後に舛添。

これももっとしかりで謝罪なのかそうでないのか分からない。
彼は現職の大臣。それが現職かそうでないかをいうこと事態が論外で、すでにもう、「自分は関係ない」というスタンスからスタートして、だけれど原因究明に尽くすといっている。こんなのはまやかしで、いい加減な謝罪だ。
本当の謝罪は、すべての原因が分かってから、改めてその責任を取って辞任するということだ。それに、対象患者の家を一軒一軒回るのが本当の謝罪であって、「纏めてドン」とは何事だ?
これだから、学識上がりの参議院では、政治の根本というものを見極められない。彼は結局、自分のパフォーマンスで官僚をコケにしているに過ぎない。

つまり、謝罪というマスコミの自己満足に、国民は騙されているだけなのである。

これらの謝罪があなたにとって必要か。

そうでないものはすべてまやかしである。国民はもっと利口にならなければいけない。



スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/33-a3fbf641

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。