Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/37-35c5f451

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

二者二様の謝罪会見

このところの謝罪会見は飽々した。

だが、この二人の会見は、既に色々な人が述べている様に両極端で面白かった。
謝罪会見を面白がっては失礼で申し訳ないが。

そもそも、世の中簡単に謝る輩が多いのではないか。というか、ビジネスシーンだとそういう方って同じ過ちを繰り返す傾向にある。別に謝って貰っても何も解決しないということが多い。だから、謝るのではなくその後にどうするかが重要だし、それが人間の価値なんじゃないか。

評価の高かった、朝青龍には、これから何をしていくのかという意思を感じられた。
だから、会見前には「私の中で既に消えている」と宣いた横審のひとり内舘女史も、その後偉そうなコメントは無かった。だが、きちんと謝らないまでも、状況説明をし、横綱以上に指導方針を出さなくては行けなかった高砂親方は相変わらずだった。

但し、相撲協会が我関せずという態度を取ったのは遺憾に思う。九州の巡業だかどうだか知らないが、角界の看板である横綱の今後に関することに、協会として責任を持たなければ一体誰が持つというのであろうか。
しかも、「蓋を開けてみなければ分からない会見」なんて、良く平気で許すというものだ。
もし、朝青龍が復帰はなしで、角界批判や外国人力士だけで新しい相撲協会を作ると言い出したらどうするのだろうか。だって、絶対そっちの方が面白いじゃないないか。とにかく、相撲協会、そしてその一員である親方も、横綱の責任は協会の責任だと思って欲しい。それをきちんとするのであれば、一般に対する謝罪なんてなにもいらない。

一方、大毅は論外。
彼は日本語の勉強からやり直すしかないだろう。
彼にスポーツ、取り分け、単なる殴り合いではなく、相手を尊重することから始まるボクシングという崇高な理想を掲げたスポーツの一員として登録する資格がない。彼は大阪で弱っちい奴らを相手に喧嘩でもしてれば良い。

謝罪も不要。
謝るという行為の意味がわからない人間が謝ったところでなにも解決しない。

彼を庇ってがんばった兄の苦労は一体なんだったのだろうか。




スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/37-35c5f451

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。