Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/68-971b1a34

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

椎間板ヘルニアになった

いやいや、参りましたね。

「椎間板ヘルニア」になってしまいました。

「椎間板ヘルニア」にも色々ありますが、私の場合はもろに外側に飛び出しているタイプで、その突起物の大きいことと先端が鋭利な形にMRI画像をみて驚き。先生も40代の日本人には滅多にない大きさだとかで、誉められているのかなんなのか。
ヘルニアは腫瘍の一種で、幸い、悪性ではないことも判明。

しかし、治療法はふたつだけ。

もっともお薦めが安静療法で、これは3ヶ月くらい家でじっとしてブロック治療を施すというもの。
もうひとつが手術で、これはこのヘルニアを撤去してしまうものだが、術後のリハビリを含めると、やはり1ヶ月半はかかるという。

実は、この6月末が一番忙しない時期なのである。

というか、イベントがあるのだが、正直、今この段階で誰かに引き継げるというものではない。

したがって、痛みをこらえてここは踏ん張るしかないのだが、先生も、少しでも経過が悪くなったら、強制的に入院させるからという条件付きである。

整形外科学会の仕事もしていて、この領域の疾患も結構詳しいので、先生もそれ以上は言わなかった。

だが、椎間板ヘルニアなんて、日本人の3人に1人は可能性のある疾患だし、単なる腰痛ま延長だと思いきや、ヘルニアが私のように外でなく、内側に出来るのが殆どで、そういうタイプは手術の必要もないし、そんなに激痛ではないらしい。但し、だから一生涯つきあうのだそうだ。勿論、悪性だった場合は手術が必要であるが。


取り敢えずは、痛みを堪えて仕事を終わらせるしかない。

その後はその後ということですね。


スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/68-971b1a34

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。