Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/76-53aa7351

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

価値ある予選落ち

石川遼の全英オープンは残念ながら予選落ちだったが、価値ある予選落ちだった。

まず、タイガーと2日間回ったという事。1日めは、憧れのタイガーと一緒の夢心地の中、コースのコンディションが良く、恐らくプロ石川遼ではなく、一ゴルフ少年に戻っていた。だから思いきりが良く、躊躇の無いゴルフで、この難コースをアンダーで回った。これは素晴らしい真価である。

しかし、私が彼の成長を感じたのは寧ろ2日目だった。確かに2日目は最悪のコンディションの中、一緒に回ったタイガーですら、らしくないゴルフ。それでも石川は自分のスタイルに最後迄拘った。

申し訳ないが、日本にはあんなコースはない。日本で言えばあれはモトクロスのコースだ。だが、彼が最後迄自分のスタイルに拘ったのはただひとつ、今、自分が出来る最高のプレーを心掛けた事だ。どんな天才だか知らないが、弱冠18歳。それでも、人間としては相当な18歳である事は確かである。


その石川の取り組みにすぐ気づいたのが一緒に回っていたウエストウッドだ。彼はインに入って突然スタイルを変えた。それは、石川よりもずっと多くの経験と高い技術に基づいたからだ。遅れること2コースでタイガーも気づいたが、少しだけ遅かった。結果、年に何度もない予選落ちだった。

石川は、来年も必ず来ると言った。そう、石川なら毎年ここに来られるだろう。それは、常に自分のできるベストなスタイルで挑戦することを忘れない選手だからである。

石川は、その辺りが、他のどの選手よりもほんの少しだけ抜きん出ている。
だが実はそれが大変大事な事なのである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/76-53aa7351

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。