Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/83-e1dd1aa2

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

やはりおかしいCS

季節柄、幾つかのプロスポーツがクライマックスに近づいているが、国民の認知がもっとも高いプロ野球もそのひとつ。しかし、どうも今年はその様相が変わっている。

両リーグ共、ペナントレースの覇者よりも、その後に控えている、クライマックスシリーズにどのチームが残るかに注目されていて、特に今年は楽天や阪神、ヤクルトという人気チームが対象だから余計にその度合いが高い。特に、セ・パ両リーグ共、1.2位のCS出場は決まっている。しかし、優勝へのマジックはまだ残っている訳で、本来の主役はペナント制覇の筈であろう。

しかも、ここで幾つか問題がある。
特にセリーグは、来週には巨人の1位が決まる。そうすると、勿論次の目標はCS制覇であり、そうなればペナントの残っているゲームは当然調整になる。すると3位争いをしている、阪神、ヤクルト、広島の中では巨人と残りゲームが一番多いところが最も有利とは言えないか。(阪神はすでに終わっている)同じことは中日にも言えるし、中日は先に3位チームと対戦するのだから余計にその傾向が強い。このことは、パ・リーグも同様だ。

もうひとつは、セ・リーグは、このまま三つ巴接戦で終了すると、勝率が5割を割ったチームにリーグの覇権が生じることになる。これは、いいかえれば、大相撲で7勝8敗の優勝力士が出るようなものである。

確かに、CSの導入で面白くなった面もあるが、本来は優勝がメインで、逆におかしな感じがする。また、マスメディアの力の入れ方も微妙で、野球に詳しくない方は、セは阪神、パは楽天が優勝するのではないかと思うんではないか?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/83-e1dd1aa2

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

07 | 2017/03 | 08
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。