Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/91-7868c028

-件のトラックバック

-件のコメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

貴乃花親方理事当選と朝青龍問題

奇しくも同時期に各界の爆弾である二大問題が炸裂した。いや、新理事の当選は朝青龍問題を受けての、各界親方衆の心の叫びかもしれない。

貴乃花は現役時代から大変「輝く星の下に生まれた」存在だった。数々の最年少記録を塗り替えた。横綱昇進の最年少だけは北の湖、大鵬に及ばなかったものの、なんといっても光るのは最年少幕内優勝であろう。そしてその賜杯をその場所後に勇退する伯父の二子山親方(元横綱初代若乃花)が手渡した。その後も輝かしい活躍を残したが、若い頃から強い力士に良くあるパターンの、病気と怪我に悩み、大鵬や千代の富士の優勝回数を軽く上回ると言われた期待を裏切った。そして、今回の理事選であるが、一門の離脱をした親方が居るという見方の一方で、私はどうしても先代の貴乃花が築いた「友情」を無視しては語れない。現役時代から貴乃花には三人の親友が居た。輪島、旭国、三重ノ海である。輪島は各界を去ってしまった。もし残っていれば今頃は大卒エリートとして「名物理事長」だったのではないか。そして、先代貴乃花は、前理事長の北の湖親方と理事長選で戦ったが、実はこの時に、「一門の壁」から武蔵川(三重ノ海)、大島(旭国)は、北の湖を応援せざるを得なかった。結局、その後二子山親方は突然の逝去。実は、この時のふたりの無念さが今回、この理事選を大きく左右したのだというのが私の見方である。まず武蔵川理事長のコメントは、貴乃花親方の動向を始終心配した発言であることが想定できる。親友の息子として無理をしてはいけないという忠告に聞こえた。そして、開票。まさかの票が流れたが、もし立浪一門の離脱だとしたら、人望もある立浪の長、大島親方より、友綱親方の票が割れるのではないか? 自分の票を貴乃花に回したと思われる。同じく魁傑の票(これは二所一門だから然程驚きはないが)が流れたのも、「一門の壁」として、もし、貴乃花親方が理事戦に敗れても、確定7票プラスアルファがあったという余裕であろう。なにしろ、その前に辞退したのは元横綱隆の里、初代二子山親方の愛弟子中の愛弟子だ。先代貴乃花の七光りは他界しても尚輝いているというのが実際だといえないか。

勿論、朝青龍問題が、この理事選にも影響したのは言うまでもない。何しろ貴乃花は理事の中では唯一、渦中の朝青龍とは現役で対戦経験がある(しかも同期で同年齢の魁皇は未だ現役)。この朝青龍裁定に最も適した人物とも言えよう。協会がこの問題をどう裁定するかはともかくとして、個人的には、当然朝青龍は廃業。そして高砂親方(元大関朝汐)も懲戒である。この問題に関しては、次の理事長の呼び声高い九重親方(元横綱千代の富士)がこれまでも障壁になって来た。九重親方は現役中に人気はあったが、各界では大横綱を鼻にかけている振る舞いが多く親方衆や理事からは嫌われているが(北の湖親方の失脚も彼が仕組んだという説がある)、貴乃花親方とはそれこそ一門の派閥を超えた繋がりが親子に渡って出来上がっていて、その辺りのバランス感覚もあるからこの問題は貴乃花が性急に動くことは考えられない。

いずれにしても貴乃花親方だけでなく、彼を取り巻く親方衆が中心となって今後の相撲界を再構築するのし必定で、そう考えると、沈みかけていた各界の人気を若貴ブームで盛り返した時と同じ面子がこれからも主導権を握るという点では、なんと元大関貴乃花・先代二子山親方の功績というのは輝かしいのであろうかと称賛に値する。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://turtoone.blog40.fc2.com/tb.php/91-7868c028

0件のトラックバック

2件のコメント

[C1] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

[C3] 承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

turtoone

Author:turtoone
趣味
音楽鑑賞、映画鑑賞(ブログあり)、美術鑑賞、観光・探索(ブログあり)、歴史、文学、世相評論・スポーツ鑑賞(ブログあり)

影響受けた人々
音楽 バッハ、ブラームス、セロニアス・モンク、エリック・ドルフィー、イエス、ポリス
美術 ルノワール、ドガ、シャガール、おおた慶文
哲学 ニーチェ、ヘーゲル、ルソー、キルケゴール、中沢新一
文学 シェイクスピア、ヘッセ、トルストイ、ドフトエフスキー、夏目漱石、高村光太郎、吉川英治、司馬遼太郎、井上靖
その他 ルキノ・ビスコンティ、マーチン・スコセッシ、ダイエル・デイ=ルイス
 

カレンダー

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

最近のコメント

最近のトラックバック

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。